池永祐二

池永祐二(インストラクター・いけなが ゆうじ)

魚種:マダイ/94.5cm10.4kg
日付:2022年4月22日
場所:大分県佐伯市蒲江/水深22mのカセ釣り
長さ、重さともに自己記録ならず。でもハリス2号では自己記録でした。

▶マキエ
 オキアミ生 6kg
 グレナビ 1袋
 押しムギ1kg
▶ツケエ
 カラス貝
▶竿
 がまかつ/がま磯アルマ 1.5-50
▶リール
 ダイワ/トーナメントISO 競技LBD
▶道糸
 ナイロンライン 3号
▶ハリス
 フロロカーボン 2号
▶ウキ
 釣研/エキスパートグレZ 0C
▶ハリ
 グレバリ10号

■在住県
生枠の大分県人
■誕生日
3月18日
■主な釣り方
フカセ釣り
■主な対象魚
クロ、チヌ、カンダイ、マダイ、イサキ、アジ、青物
■所属
TeamーZero Sea・Team1000・YY倶楽部
がまかつ・ヤマワ産業/フィールドテスター
釣研/インストラクター
ボナンザ/テクニカルアドバイザー
ルミカ/フィールドスタッフ
■好きな集魚材ブレンドーパターン
グレナビ単体(10m以上の深場狙いは押しムギをプラス)
■コメント
私の釣りは【欲のままに釣って魚の命を奪う釣りを少なくすること】を広めるのを天命に、釣り活動を行う人間として生まれてきたと思っています。
釣りは楽しい。でもその裏側には尊い生物の命が無くなっていること。釣り場を中心に自然が少しずつ壊れていることなど、自然の中の人間であることを、釣りを通じて人々に訴えかける釣り師を目指しています。
■詳しいプロフィールはこちらから
磯にはいつも夢がある

SNS・釣行紀

磯にはいつも夢がある Ⅱ
磯のグレ釣りが好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を過ぎ、現役から一歩退いた形になりましたが、釣行記や趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録しています。